cachette

溢れ出したとき用

昨夜のラジオ

大倉くんはいつの頃からか自分の気持ちを押し付けなくなったなぁ。

押し付ける、というと語弊があるかもだけど…

こうしてほしいと言わなくなったよね。

 

 

昨夜のラジオで内くんが関ジャニ∞から脱退したときのことを話してくれた。

内くんが活動を休止したときはわたしはまだ関ジャニ∞というグループを外野から見ていたけれど、2006年の12月31日はもうその沼に落ちていたので8人の関ジャニ∞を生では見ていないけどその頃のことは本当によく覚えています。

 

思えばその数日前、12月29日の関風コンのオーラスで大倉くんは「生きいてれば色々あると思うけど、これからも関ジャニ∞についてきてください」と涙ながらに言っていました。

その年はFTONコンやすばくらコンなどなど関ジャニ∞の地元大阪を離れ、関東やその他の都市で本当にライブをたくさんやっていた年でした。

わたしもその当時はハマったばかりでしたけど、なるべく行けるライブにはガンガン行って幸運にも関風コンは最後の3公演全てにはいってそれはそれは幸せな時間を過ごしていました。

 

まさか、その数日後に悲しいお知らせがあるとも知らずに。

 

 

さっきも言いましたけどわたしは8人の関ジャニ∞を生でちゃんと見たことはありません!

47の東京ドーム公演のアンコールで揃ったときも地区のお祭りがあって泣く泣くチケットを手放したバカ者です。

そんなハマりたての出来損ないのファンでしたけど8人の関ジャニ∞をこの目で見るのを楽しみにしていました。

ずっと大倉くんがレンジャーに『8→1』と書いていたから余計に。

 

でも大倉くんの「生きいてれば色々あると思うけどついてきてください」という言葉をあの場所で聞いたから、楽しいときも嬉しいときも、寂しいときも悲しいときも乗り越え、今があるんだと思っています。

言った本人は忘れてると思うけど、あのときわたしは「あー、関ジャニ∞にずっとついていこう。後ろの方でもいいから置いていかれないようについていこう」って思ってそれを心に今があります。

 

 

7人の関ジャニ∞が当たり前になって

テレビで頻繁に見かけるようになって

国民的アイドルなんていわれるようになって

 

 

今度は6人で活動して行かなければならない。

簡単なことではないのにさらに上を目指さなければという彼ら。

 

わたしはついていくだけしかできないけど、

 

 

 

昨夜のラジオの大倉くんの声は本当に優しかった。

もちろん言葉も…

ライブに行ってすばるくんの姿を探してしまうであろうファンにそれでいいと言ってくれた。

大倉くんは記者会見での態度が悪かったと反省していたけど、そのときの思いを言葉で態度で表してくれるから少なからずわたしは救われました。

納得いかなくていいんだと思えたし

少しずつでもいいから前向きになればいいと思えたし…

 

大倉くんは自分のこと子供だなぁって言ってたけど、随分大人になったと思います。

上から目線な言い方で申し訳ないけど^^;

 

自分の気持ちに誠実でいてくれることで受け取る側の気持ちを楽に、楽しく、幸せにしてくれるそんな気がします。

そして、どうしたらいいかも示してくれているんだと。

 

 

そういえばわたしは大倉くんに堕ちた頃

「大倉くんてほしいときにほしい言葉をくれるんだ」って友達に言ったことがあります。

まさに今みたいなのがそれ、です。

 

 

大倉くんの言葉は年齢を重ね変わっていったけれど、やっぱりほしいときにほしい言葉をくれることには間違いないんだなぁ。

言いたいことを言えない辛さを知っているから余計なのかな?

本当に本当に救われています。

 

大倉くん、ありがとう。

 

そして、大倉くんに話すきっかけをさらに優しい言葉をくれた優くんもありがとう。

 

 

けど、ね。

君たちのいうぽっちゃりはわたしと基準がかれこれ違うと思うんだよね。

君たちのいうぽっちゃりは本来のぽっちゃりではないと思うんだよ。

標準体重よりかなり細いかと。

だからぽっちゃりが好きなんて言っちゃダメだよ。

 

 

 

って、昨日のラジオについて話して終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日という1日

こんな日がくるなんて思っていなかった。

 

GRBESTの発売が発表になった日に

あー、また1年すばくらのユニット曲はおあずけなのね。

なんてのんきにつぶやいていた自分を叱り飛ばしたい。

 

 

さっき、ポツリと子どもたちに

「お母さん、かれこれショックみたいだよ」と

甘えてしまった。

 

 

わたしは大倉くんが大好きで大倉くんありきで関ジャニ∞が好きなタイプのファンのはず。

なのにこんなにも心に穴が開いたようになってしまった。

 

「お母さん、すばくら大好きだもんね」

「去年の夏、すばるくん越しの大倉くんを間近で見て崩れ落ちてたもんね」

 

涙が止まらなくなってしまった。

不覚にも子どもたちの前で。

 

 

「すばくらのユニット曲が今後一切なくてもいいからやめないでほしかったな」

 

 

そういうのがやっとだった。

娘は苦笑してた「あんなに楽しみに待ってたのに?」って。

 

 

わたしがすばるくんに言いたいことや聞きたいことは大倉くんが、他のメンバーが全て聞いてそれを記者会見で伝えてくれたから「すばるくんがなぜやめるのか、他のメンバーはどんな思いか」ということについて疑問はない。

でも、大倉くんがそうだったように簡単に受け入れることなんてできないの。

 

 

昨夜のラジオを聞きながら

「今夜の大倉くんはいつもより熱いな。すき」

なんて脳天気に思ってたわたし。

あの大嫌いな内容も見た目も薄っぺらな雑誌に載るって聞いたときも

「はぁ?ちゃんちゃらおかしいわ」

って、疑うことを知らなかったわたし。

 

この二ヶ月、それぞれに悩んでいたはずの関ジャニ∞がそれを一切見せなかったから、普段と変わらずにいてくれたから…なんだよね。

 

誰よりもファンに誠実でいてくれてありがとう。

 

まだ、まだ受け入れられないけどね。

 

どうしてこうもいばらの道を自ら選ぶんだろうね。

残されたほうだってそれはそれは大変だと思うし。

 

 

『すばるくんを嫌いになれなかった』

 

大倉くん、本当にそうだよ。

わたしも嫌いになれないんだよ。

今だって大好きなんだよ、渋谷すばる

だからやめないでほしいけど応援したいんだよ。

6人の関ジャニ∞渋谷すばるも。

 

しつこいけど、今はまだ受け入れられないの。

もういい大人で大抵のことはしょうがないって受け入れてしまうわたしなのにね。

 

 

その昔、わたしが大倉くんに、関ジャニ∞にハマって割とすぐにすばくらコンがあってそのライブをこの目で見て、この体で感じてこれたことはわたしの宝もの。

まだまだ新米ファンだったからすばるくんと大倉くんがあんなに仲良しだなんて思ってもいなくて、関ジャニ∞のライブでは喋らない方のふたりがまったりとMCをして3時間のライブをしてくれるなんて思ってもいなかったよ。

すぐ、あのふたりが醸し出す雰囲気の虜になってしまったんだよ。

 

 

渋谷すばる関ジャニ∞の申し子だとわたしはずっと思ってたよ。

 

 

 

6人になった関ジャニ∞は既存曲の歌割りとかそういう変化が大変だとは思うけど全然心配してない。

大丈夫、やっていける。

 

 

渋谷すばるも相当な覚悟をもっての頑張るだろうから心配しない。

あっという間に日本に逆輸入されて戻ってくるはず。

 

 

 

ずるいのか優しいのかわからないけど

メンバーと記者会見をしたということで

これから先、そんな遠くない未来にまた同じステージに立つ7人を見られることを期待しちゃう。

 

 

おかげで感情グッチャグチャなんだよ。

 

 

まだどうしていいかわかんないよ。

本当は、わかってるのかもだけど…

 

 

 

今日くらい素直でいさせて

明日には職場でめちゃくちゃ大人になるから。

 

 

 

 

 

 

 

とらふぃっく

春ってなんでこう色んな意味で忙しいんでしょう。

ゆっくり落ち着いてジャムコンを回顧させてよっ!と毎日毎日思っています。

でも、気づくと寝落ちてる日々(T_T)

一応ひと通りは見たものの…Trafficだけじゃなくて色々リピりたいんですよ。

 

大倉さんも「たまんねーなー」って言ってたノスタルジアもいいんですけど、もちろん大好きなんですけど、ひねくれ者のわたしなのでねぇ(笑)

わたしがブログに書くまでもないかと(^^ゞ

 

なのでTrafficについて書きたいと思います←

 

アルバムが発売してひと通り聞いたときから耳がん?ってなるというか「この曲なんて曲だっけ?」とタイトルを確認するのがTrafficでした。

めちゃくちゃ好みの曲、昔から亮ちゃんの作る曲は好きだったけど今までで一番好みかも。

どこがどう、ってちゃんと説明できないのがもどかしいのだけどたぶんもう理屈抜きで好きなんだと…

ライブで見たときも前半のバンド曲の中でわたし的に一番盛り上がった曲でした。

で、映像化されたものを見ても象からTrafficの辺りが本当に好きでそこばかり見てるからちっとも先に進まない(^^ゞ

「めちゃくちゃカッコいいバンドがあるの!」ってお友達に薦めたくなるくらい、けどもったいなくてわたしだけのものにしておこうと思っちゃうくらいカッコいいエイトさんたちな気がします。

いやいや、どこを切り取ってもカッコいいんですけどね…

 

エイトが曲をリリースするたび、バンド曲は大倉さんの歌声が少なくてちょっと悲しくなるときもあります。

しかも同じ高さのところに配置されてしまうと見る方向によっては誰かに被って大倉さんの姿を拝めなくなってしまうこともあります。

仕方のないこと、と割り切っていてもせっかくのライブ、自担の姿が見えないって悲しくなるときも…

バンドの曲じゃなくてもあるんですけど、そういうの、考えるとバンド曲じゃないほうが嬉しいかなと思ってしまうことも。

 

でもね、今回前半がバンド、後半はアイドル全開な彼らのライブを見て「あれ?わたしバンドめちゃくちゃ好きかも」って思わせてくれたのがTrafficだった気がします。

 

わたしは大倉さんが大好きで、大倉さんがいてこその関ジャニ∞なので(^^ゞ

どうしたって大倉さん以外はなかなか追えません。

皆好きなんですよ、でもやっぱり優先順位というものが発生してしまうんです。

 

けどね、Trafficに関しては本当に皆カッコいいから…

あまり気に留めず見ていた人たちにもぜひ改めて見ていただきたい!

大画面で!!!←

できたら象からTraffic辺りがわたし的に「たまんねーなー」って場所なので「ふふん、ここね…」と思って見ていただけたら、そして「あー、わかるわかる!」となっていただけたら嬉しいです。

 

 

余談ですが、

昨日アンナチュラルが終わってしまいました。

今期のドラマで一番嵌ったドラマでした。

重いテーマだったけど毎週楽しみにしていました。

4月からは大倉さんの出演するモンテ・クリスト伯が始まります。

久々の連ドラご出演です!

フジテレビの連ドラは初です!

渾身の舞台、蜘蛛女のキスを経てから初めての演技のお仕事です。

それだけで楽しみですが、アンナチュラルのように毎週楽しみにできるドラマでありますように、と願っています。

 

 

 

花粉症の時期ですね

あっという間に2018年も3月、ひな祭りを迎えました。

1ヶ月に一度しか更新されないほぼ開店休業中のブログの存在を覚えていてくれる人はどのくらいいるのでしょうか。

それはさておき…

ここ最近というかもう一年くらいあんなにヒマだったお仕事がびっくりするくらい忙しくて自分の時間も心も削られている気がします。

前はね、休日申請しなくても平日にお休みがどどーんとある月があったんですけどねぇ、そのお休みはどこに行ってしまったんでしょうか?

でも、まだまだ子供たちにお金はかかるし、関ジャニ∞のライブにもあれば行きたいしCDやDVD、Blu-rayが発売されたら買いたいし…

お給料日にもう少し働けば!と思いたくなくてお仕事へ行っています。

 

そんなこんなで本末転倒かもしれないんですけど関ジャニ∞に、大倉さんに費やす時間は年々減っています。

関ジャニ∞の、大倉さんの動いてる姿を毎日のように見てた時期も長くあったのに不思議ですよね。

最近はレギュラー番組を追いかけるのがやっとです。

見なくてもなんとか生きていけちゃうんです。

 

でもねぇ、ふと思うんです。

お仕事中、カレンダーを見ながらあと○日でツアー映像が発売されるっ!とか

ペコジャニに大倉さんの姿がなくてものすごーくがっかりして悲しくなっている自分がいるし

春からのドラマが始動し始めていることがちょっと嬉しかったり

土曜のラジオの時間はどんなに眠くても頑張って聞いてたり…

あー、わたしってなんだかんだ大倉さんのことめちゃくちゃ好きなんだなぁって。

 

わたしね、ジャーニーズの中で顔だけで選べって言われたら迷うことなく山Pなんですよ。顔だけ、ならね。

そして、知れば知るほどいい男もたくさんいるんですよ。

わたしの中で横山さんがその代表格なんですけど…

関ジャニ∞のメンバーは好きになった当時よりずーっと好きになってます。

 

でも、大倉さんが1番なんですよねぇ。

ダントツ1番です。

 

だからって大倉さんだけいればいいわけでなくて…前に友達と話してたんですけどちょうど十年前、大倉さんのソロコンがあって終わったあと、もちろん大倉さんだけ見られるソロコンて素晴らしかったしとっても幸せな時間を過ごさせてもらったんですけど関ジャニ∞の中にいる大倉さんが好きだなぁと思ったことも否定できなかったんです。

わたしにとって大倉さんありきの関ジャニ∞なんですけど、関ジャニ∞の大倉さんが大好きなんですよね。

 

ちょっと前にラジオで大倉さんが楽屋の話をしてくれた回があったんですけど苦楽を共にして、その人のいいところも悪いところも色々見てきて、もちろん自分のいいところも悪いところも知ってもらってお仕事してきたわけで楽しいばかりじゃなかっただろうけど皆でいるのが当たり前、たまに本番前に皆で盛り上がり過ぎて疲れてるなんて聞くと嬉しくなって心がほっこりしました。

大倉さんが関ジャニ∞の中にいるとき、自然体でとても楽しそうだから関ジャニ∞の大倉さんが好きなのかなって。

 

何が言いたいのかよくわからなくなっちゃったんですけど(^^ゞ

 

ぎりぎりでいつも生きていたあのとき、ふとわたしの心をかっさらっていった大倉さんという人がもう何年もわたしの心の中に棲みつくなんて思ってもいなかったなぁ。

 

最近はちょっとネットを開くと悲しい発言を目にしてしまうこともあるけれどわたしにとって大倉さんは魅力的な人だから、いつかそれを全力でプレゼンできるようになりたいな。

まぁ、知ってもらえなくてもいいんですけどね(だからいつまで経ってもプレゼンできない…)

 

娘の卒業、入学に伴い(中高一貫に通ってるくせに)新学期が始まるまではまた忙しい毎日だろうけど(来週から15日の卒業式までずっと半日だし)

ツアーDVDのフラゲ&発売日は降って湧いたお休みになったのでひと通り見られたら…と思ってます。

 

あー!今夜の大倉高橋は大倉さんの罰ゲームだとか。

楽しい時間になるといいな。

楽しみに3週間ぶりの土曜のお休みを過ごしたいと思います。

 

 

 

もう立春ですね

つい先日201∞年を迎えたと思ったらあっという間に節分で恵方巻にかぶりつき、今日立春を迎えました。

外はまだまだ寒いですが暦の上では春になりました。

早く本当の春が来ないものかとお家の中でまあるくなりながらその日を待ちわびているそんなわたしです。

 

遅ればせながら、村上信五さま

お誕生日おめでとうございました。

もうすぐIf or …の幕が上がりますね。

毎年毎年、ほんっとうに忙しい中でファンの皆さんを楽しませてくれるその姿勢には頭が下がります。

関ジャニ∞のファンになってもうすぐ丸12年となりますがまだヒナちゃんとヒナちゃんファンの皆さんの愛の空間には行ったことがありません。

行ってみたいなぁとは思いつつ…

なんとなくわたしが行ってもいいのかしら?という気持ちが先走ってしまうのですよ。

チケット取るのも大変だもんね。

いつかその機会に恵まれたらそのときは思う存分村上信五の世界を楽しませてもらおうと思っています。

ステキな実りある一年を過ごせますように(*^^*)

 

 

年が明けてからというもの、お仕事のせいにしてSNSから遠ざかっていたような気がします。

今までも「文章を読むのも書くのも好きなのに自分の考えや思ったことを言葉にするのが苦手だなぁ」と常々思っていたんです。

この思いを吐き出したい…とは思いつつ。

 

言葉にするのが苦手だから書くことをためらうようになって結局言葉にするのがどんどん苦手になっていくんですよね。全くの悪循環。

気がつけば私生活でも言葉にすることをためらい相槌だけうつようになっていました。

ちょっもしたきっかけもあってこれじゃだめだなぁと反省しまして…

少しずつ箇条書きでもいいから思ったこと、考えたことをちゃんと言葉にしていこうと決めました。

もういい大人だからこそさらに精進するべきだものね。 

頑張ろうっと…

 

 

最後に練習も兼ねて昨夜の大倉くんと高橋くんを聞いて思ったことなど(え?)

・高橋くんの切りすぎた前髪をめちゃくちゃ気にしてる大倉くんに自分だって前髪切りすぎたことあるのにってツッコまずにはいられませんでした。

・相変わらずたくさん寝てるところが可愛くもありこの時期はマストで引きこもっているなと。

・相変わらずの海外ドラマ好き!きれいで可愛い女の人が好きすぎでしょ^^;

・でも大倉くんくらい興味が持てたら楽しそう。

・わたしは高橋くんにめちゃくちゃ共感!

・年下の男の子と会話する大倉くんはお兄ちゃん感満載で聞いていてほっこりします。

・内容は中2並みだけど(^^ゞ

・VRAVについて一生懸命言葉を選んで話そうとしていたけど素人もの好きなのはずっと前から知っています。

・大倉くんはずーっと中高生並み(何がかは察してください)

・365日未だに聞いているのかな?本当に好きなんだね。

・大倉くんのステキなお仕事のお知らせ求む!!!

こんなところかしら?

 

最近記憶力に難ありすぎて聞いてたり見てたりしながらツッコんでるのに次の瞬間忘れてるのも言葉にすることを苦手にするひとつの要因よね。

記憶力も鍛えないと!

 

そうそう、土曜のクロニクルも面白かったなぁ。

壇蜜さんにメロメロになってるところがめちゃくちゃ男の子だなぁと微笑ましく見てましたよ(笑)

あんなことされたらわたしもドキドキしちゃうもん←

あとね、あとね!

束縛のお話のとき…ザワザワするけど平気なふりして耐えるって言ってて、すばくらが共感してて

「あー、めちゃくちゃO型」って思いつつ、めんどくさい男だなぁと思いつつ、またそれもわたしの琴線に触れて来るわけですよ。

だってね、ここだけの話O型の男の人って意外とめんどくさいんですよー!

わたしはそのめんどくさいところが好きなんですけどねぇ。

 

てかね、さっき何気なく数えてびっくりしたけどわたし、もう丸12年も大倉くんのこと好きなんだねぇ。

長いようであっという間だったよ。

あとどのくらいこの気持ち、続くのかな…

 

 

お察しの通り終わり方がわからなくなってますのでこのあたりで強制終了させていただきます。

また近いうちに現れられますように。

 

 

 

 

201∞年の目標

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

年末30日くらいからどうやら風邪をひいたようなわたしです。

もう一年以上風邪を引いていなかったので風邪じゃないと思っていましたが

鼻水がタラタラなので風邪だと思います(^^ゞ

しかし、今までのわたしなら風邪を引いたら喉が腫れて熱が出て確実に病院で点滴が必要になるくらいだったので

龍角散ダイレクトとアレロックでここまで良くなった自分を褒めてあげようと思います。

 

さて、201∞年の目標ですがどうしようかと昨年末から考えていました。

昨年は人間ドックでものすごく叱られたのもあって以前からしたいなぁと思っていたダイエットをしようと奮起し1月5日から開始して夏のライブの頃には20kgほど痩せることに成功しそれ以来維持しています。

(年末からの風邪と飲食で1kgちょっと戻ったけど)

XLと13号とかの洋服を着てたのに今や9号の洋服が試着せずに選べるようになりました。

娘を産んでから15年、何をしても痩せなかったのに何がどうなったのかやっと普通の体型になりました。

何が嬉しいって動くのは楽だし、初めましての人に会うのに躊躇しないし、洋服を選ぶのが楽しいし、健康診断でもお医者さんに痩せなさいって怒られないばかりか褒められるし…いいことばかりです。

今年はこの年末年始に風邪と飲食で増えた体重を今月中戻して、この体重を維持し、さらに健康に留意しようというのが目標のひとつめです。

 

4年くらい前、仕事を2年ぶりくらいに再開してから日々の忙しさに紛れてエンターテイメントという心の栄養から遠ざかっていました。

関ジャニ∞ごとでさえ追いかけるのがやっとという感じで、心の中が殺伐としていました。

昨年9月頃、これじゃダメだ!と急に思い立ち(こういうところが我ながらB型っぽいと思うところ)あまり見返していなかった関ジャニ∞の円盤を再生したり、10月からのドラマをたくさん見たりしました。

脱落してしまったドラマも多かったけど、監獄のお姫様や奥様は取扱い注意、陸王、Doctor X、コウノドリなどなどは見てた気がします。

久々に終わっちゃったなぁとロスになったドラマもありました。

来年からも心を潤わせるような時間を作りたいというのも目標です。

 

って、昨年からの目標の続きしかないな^^;

 

この歳になって一番思うのはどんな目標を立てても、日々の生活も頑張りすぎないで自分のために逃げ道を作っておこうということ。

「今日はやめよ」とか「このくらいでいいか」とか余裕を持っていないと心身ともに疲れてしまうから。

ダイエット中も大好きなチョコレートや甘いものは食べてたし、疲れた時は運動もしなかったしね。

ストレスをためないというよりストレスにならないようにすることを一番の条件にしてたのが成功した秘訣だったのかもと今では思っています。

まぁ、自分に甘いだけなんですけど^^;

頑張るのは関ジャニ∞ごとだけで十分だよね(*´艸`*)

 

目下の目標は自分の肌質、肌の色に合ったベースメイクを見つけること、かな。

少し高くても(安かったらなお良し)自分に合ったものがほしい!

自分の肌に合ったベースメイクをして肌色をキレイに見せたいなと思って早一年…まだ出会えていないので納得行くベースメイクに出会うまでゆっくりと探したいと思います。

だからってCCクリームにフェイスパウダーで済ませている現状ってどうなんだろう(-_-;)

とにかく今年中に出会えたら嬉しいなぁ。

 

壮大なタイトルを上げた割には大した目標はたててないな^^;

とりあえず、健康で元気にヲタ活動できて日々は現状維持でいいのかな。

どうしても何年か前大倉くんが言ってた「現状維持は後退」って言葉がグサリと胸に突き刺さっているから頑張りたいなぁとは思うんだけど、ね。

無理はしない、無理はしない^^;

 

あっ!そうだそうだ!

大倉くんを褒めたい一心で作ったこのブログを今年こそはたくさん更新できたら、と思っています。

かっこよくて可愛くて身悶えしてしまうような大倉くんがたくさん見られますように(*^^*)

 

あ、最後は希望になっちゃった(^^ゞ

 

 

自分に甘くてほしがりなこんなわたしですが今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

お世話になりました

気がつけば大晦日。

酉年なはずのわたしものこり3日の一昨日やっと誕生日を迎え、ふざけたバースデーメッセージにニヤニヤしたところです。

 

2017年の思い出と言えば…

10月からの3ヶ月がしんどかったことしか思い出せません(^^ゞ

毎年毎年、寒くなるにつれ12月のライブだけを楽しみに生きていたので支えを失いただただ忙しい日々を「寒い!」「もう疲れた」と思いながら過ごしてました。

不思議なことにいつも暇な時期なはずの仕事が忙しくていいんだか悪いんだか…

でもやっぱりお楽しみがなければ日々頑張れないと痛感しました。

 

ちゃんと思い起こせば楽しかった思い出もたくさんあるんですよ。

 

6月、大倉くんの初主演舞台蜘蛛女のキスをお友達のおかげでなんとか鑑賞させていただきました。

舞台というのは大倉くん同様ちょっととっつきにくくて苦手でした。

でも、大倉くんの舞台をたった一度ですが鑑賞させていただいた今は違う気持ちでいます。

また見たい。同時期にやっていた横山さんや安田くんの舞台も見たかった。

これからはもっと積極的に舞台を見に行こうとさえ思っています。

大倉くんにとっても大事なお仕事だったんじゃないかと思っていてその舞台にたつ自担をちゃんと見られたこと、本当に良かったと思っています。

終わったあと、しばらくずっと心に色んな想いを植え付けたお仕事も久しかったので余計に。

また大倉くんが舞台にたつかどうかはわかりませんが今度があるならもっと頑張って足繁く通えたらと思っています。

 

そして夏

ステキなアルバムが発売され、それを引っさげてのツアー。

わたしは8月の東京ドーム、2公演にお邪魔してきました。

楽しかったなぁ、本当に。

関ジャニ∞のライブ、本当に本当に大好きです。

 

関ジャニ∞としては初の野外フェスに参加したり、バンドとしてのスキルを認めてもらえた年でもありましたよね。

なのに年末の大型歌番組ではバンド形式での楽曲披露はないという(^^ゞ

それが関ジャニ∞らしいと言ってしまえばそうなんですけど…

紅白くらいバンド形式で…と思わなくもなかったですがなぐりガキBEAT楽しみにしています。

 

ざっくりですけど振り返ってみました…

年末はともかく楽しかった2017年も終わります。

今年はブログやツイッターで知り合った方に会えて、助けてもらって本当にお世話になりました。

また来年、恩返しができたらと思いつつまたよろしくお願いします。