cachette

溢れ出したとき用

さんじゅうさんさいだってよ!

 

大倉忠義さま

33歳のお誕生日おめでとうございます。

この世に生まれてきてくれて、アイドルを職業としてくれて

本当にありがとうございます。

 

 

たくさんの、本当にたくさんのひとが大倉くんのお誕生日を祝っていることと思います。

だから、寂しくなんてならないでね。と甘い甘いわたしは思ってしまいます。

 

昨年のお誕生日には今年のお誕生日も関ジャニ∞は不変でこの先もずっと楽しませてくれるんだろうなと期待しかありませんでした。

2018年を迎え、あと二ヶ月で体制が変わってしまうけれどもやっぱり今は期待しかありません。

大倉くんや関ジャニ∞の皆だって色々抱えていることもあるかもしれないけどテレビの中ではステキな笑顔を、きちんとお仕事している姿を見せてくれてるから。

それにそれに、ANNを聴いているとわたしなんかよりずっとずっと色々考えてずっとずっと努力をしているひとだと感じさせてくれるから。

 

大倉くんにとって、関ジャニ∞にとってこの一年は正念場かもしれないけれどわたしはいつも通り甘い甘い感じに見守って行きたいと思っています。

 

ただひとつお願いがあるとすればどうか身体だけは健康で…

どうかよろしくお願いします。

 

 

大倉くん、本当に本当におめでとう。

実りあるステキな一年でありますように。

 

 

 

遅刻も甚だしくてごめんなさい

遅ればせながら…

横山裕さま、37歳のお誕生日おめでとうございました。

先日のすばラジで横山さんが37歳を迎えることに対して大倉くんが爆笑していたとの情報を得ましたが横山さんは奇跡の37歳だと思います。

大倉くんの4年後が楽しみですよ…

笑っていたあなたを愛を込めて笑ってあげたいと思います。

って、話がそれたな^^;

でもね、大倉くんはもうすぐ33歳になりますが横山さんの33歳の頃のが若かった気がします。

皆、いい感じに歳を重ねているので気づかないですけどね。

わたしね、何度も言いますが横山さんのこと大好きなんですよ。

この間も友達に力説したんですけど「でものいちゃんは大倉くんなんでしょ?言えば言うほどだから」って笑われました。

でも、本当に横山さんが好きなんですよ。

旦那さんにするなら横山さんの方が…と思うくらい。

ただ、横山さんと一緒に生活したら自分の肌や体型を見て凹んでしまいそうです。

大倉くんなら「ぷにぷにしちゃったね、一緒にダイエットしよ」ってなると思うんですよ。

って、なんの妄想なんだろう^^;

 

うちの会社にはわたしの親世代の人がまだ元気に働いているんですけど、そのひとは奥様をとても思っていて仕事が早く終わってもいつもの時間までは帰らない、休みの日の昼間はなるべく出かけるようにしているって言うんです。

子供が小さいときは早く帰って子供を風呂にいれたりしたけどな、今はお互いの時間を大事にしてるんだよ。って言うんですよ。

いい旦那さんだと思いません?

うちの旦那さんはいつでもどこにでも一緒に行きたがるタイプなのでわたしは結構振り回されるんですよね。

なので会社のおじさまみたいな気遣いが羨ましくてねぇ。

横山さんてそういうタイプじゃないかな?なんてこっそり思ってたんですよ。

だからなんの妄想なんだって話なんですけど^^;

とにかく横山さんは幸せな家庭を築けそうな気がします。

キレイでいることの努力は必要そうですが、ステキな旦那さまがいて優しく励ましてくれそうだし頑張れる気もします。

いいな、横山さんの奥さま(あくまでも妄想です!横山さんはまだ独身です)

 

大倉くんとの妄想はまた別の機会に(あるんかい!笑)

 

 

って、遅刻した挙げ句これがお祝いなのか?という感じですが^^;

9日にはちゃんと黒ごまのお団子でお祝いしたし、気持ちだけは届いているはず!と信じてお祝いのメッセージにかえたいと思います。

 

 

 

 

GWの最終日に

大倉忠義というアイドルのファンになって丸12年が過ぎた。

わたしはむかしからジャニーズのアイドルが好きだったけどひとりのアイドルをこんなにも長く好きでいるのは初めてだと思う。

その昔のアイドルは短命だったし、今は長いこと活動してくれているから当たり前なのかもしれないけれど、それでも好きになった当初はこんなにも長くファンでいるとは思っていなかった。

 

最初こそ初めて知ることばかりで、その魅力をまた発見し毎日楽しくて楽しくてしかたなかったのを記憶している。

わたしが見られる大倉くんの過去の、その時の映像は多くはなかったのに毎日のように繰り返しみては萌ポイントをたくさん発見し友達とキャッキャして

そして現場があれば駆けつけて、たまにのTVの露出にもキャーキャー騒いで本当に楽しかった。

 

ファンとしての年を重ねるごとに楽しいだけでは済まないことも増えていったけど(今が最大のそれかもしれない) 嫌いになれたら楽なのかも思いつつ嫌いになんてなれるわけもなく、今もまだこうしてファンをしている。

 

でも、わたしは大倉くんのどこにそんなに魅力を感じてこんなにも長いことファンをしているのだろうと漠然と思っていたけど、なんだかやっとその答えを見つけた気がする。

 

 

昨夜のラジオの終わりがけに大倉くんは自分の誕生日SPをやろうと言い出した。

なんて可愛いひとなんだろう。と思ったけど

「寝る前、寂しい」からたくさんおめでとうを言ってもらいたいって…

 

なんなんだろうね、このひと

再来週には33歳になるというのに^^;

めちゃくちゃ可愛いじゃんか!

 

けど、思い出しちゃったんだ…

大倉くんは気を使わせてしまうから自分の誕生会とか辞退してるとかいってたし

この前のレンジャーでは自分に言い聞かせるように「大丈夫」を繰り返していた

 

 

関ジャニ∞をこよなく愛する彼は今、本当に色々な思いを抱えているんじゃないかな

だからひとりになってお布団にはいろうとしたとき、寂しくなっちゃうんじゃないかな。

 

わたしはそういう彼の人間らしいところが垣間見えるときに大倉忠義というひとの魅力を最大限に感じるんだな、と。

 

彼は本来無言実行のひとだと思っていて

自分の夢は口にしないけど、それに向かってすごく努力しているひとだと

必死にもがいているくせにそんなのチラリとも見せずカッコつけてるくせにヘタレだしポンコツだし(最大限にほめています)

寝るとき寂しいとか素直にいってしまう。

そういうところが愛しくてたまらない。

 

とにかく人間らしい彼が大好きなんだって

今さら、改めて知った気がします。

 

 

いつだったか、更新日でないのにレンジャーを更新したことがあったよね

あのあとたくさん謝ってたけどわたしは嬉しかったよ。

黙って夢に向かって努力を惜しまない大倉くんも魅力的だけど

寂しいとか素直な気持ちを伝えてくれる大倉くんの人間らしいところもとっても魅力的だと思う。

 

 

ラジオにメールなんてかれこれハードルが高いけど思いを込めて「おめでとう」伝えたい。

それで元気になってくれるなら、喜んでもらえるなら。

 

 

やっぱり土曜夜のラジオは最高だな。

 

 

ブルーノマーズを聴きながら

タイトル通り、ブルーノマーズを聴きながらお送りしています。

洋楽なんてほとんど聴かなかったのに最近は歌詞が聴きとれない洋楽のほうが心地よくて^^;

 

 

2018年4月も今日が最終日です。

今月は色んなことがありました。

プライベートもエイトごとも。

 

でも、一区切り、できたかな。

いや、まだかな。

 

それでもわたしの気持ちなんてお構いなしに時間はただ過ぎて

わたしの気持ちなんてお構いなしに現在が過去になっていきます。

 

 

そんなこと、わかっていたはずなのに改めて痛感した今月でした。

 

 

 『心の根っこそっくりで』

 

と歌っている彼らには同じ場所にホクロがあって

別々の場所で頑張っていても心の中はいつも一緒だったはず。

きっとそれはこれからも変わらないと信じたい。

 

 

海の向こうだとしても

同じ空の下には変わらない。

 

 

だから大丈夫。

 

 

レギュラー番組もいくつも抱えて、転んで打ったところもまだ痛いだろうに、いつもより大変なはずのコンリハも頑張ってくれてるはずの彼ら。

 

自分の信念を通す中でたくさん心を痛めたであろう、それでもその道を進むと決めた彼。

 

 

夏からは二手に別れてしまうけど、思い出は共有できなくなってしまうけど

お互いの存在がきっと迷ったときの道標になってくれるはず。

彼らは心で繋がってると信じてるから。

 

 

悲しい思いもたくさんしたけど

まだ寂しい思いもすると思うけど

きっとそれ以上に嬉しくて楽しいこともあるはず

ほら、来月は関ジャニ∞の長男と末っ子のお誕生日も控えてる。

関ジャニ∞を好きにならなければ普通の1日にしか過ぎなかったけど今は違う。

なんだか1日中そわそわと彼らをいつもより想って過ごしてしまうでしょ?

 

大河ドラマモンテ・クリスト伯も見どころ満載だよ。

亮ちゃんは大物の役者さんがたくさんいる中で、それも大河ドラマという大舞台で安定した演技を

大倉くんは今までなんでこういう役をやらなかったのかと思うくらい目の奥に闇を抱えててその細やかな表情がたまんない演技をしてくれてるよ。

 

マルちゃんは舞台でサタプラで、ヤスくんは早く皆の前に現れられるように

横山さんはヒルナンデス、村上さんはたくさんのレギュラー番組で頑張ってくれるてる。

 

すばるくんもスバラジで。

 

 

来月からは関ジャニ∞とそれに関わる皆が笑顔になれることがたくさんありますように。

幸せでいられますように。

 

 

 

そしていつか、2018年の4月を思い出したときに笑って話せるような未来が訪れていますように。

 

 

 

4月の最終日に歌詞の意味はさっぱりわからないブルーノマーズを聴きながら想いを馳せてみました。

 

 

 

 

 

 

昨夜のラジオ

大倉くんはいつの頃からか自分の気持ちを押し付けなくなったなぁ。

押し付ける、というと語弊があるかもだけど…

こうしてほしいと言わなくなったよね。

 

 

昨夜のラジオで内くんが関ジャニ∞から脱退したときのことを話してくれた。

内くんが活動を休止したときはわたしはまだ関ジャニ∞というグループを外野から見ていたけれど、2006年の12月31日はもうその沼に落ちていたので8人の関ジャニ∞を生では見ていないけどその頃のことは本当によく覚えています。

 

思えばその数日前、12月29日の関風コンのオーラスで大倉くんは「生きいてれば色々あると思うけど、これからも関ジャニ∞についてきてください」と涙ながらに言っていました。

その年はFTONコンやすばくらコンなどなど関ジャニ∞の地元大阪を離れ、関東やその他の都市で本当にライブをたくさんやっていた年でした。

わたしもその当時はハマったばかりでしたけど、なるべく行けるライブにはガンガン行って幸運にも関風コンは最後の3公演全てにはいってそれはそれは幸せな時間を過ごしていました。

 

まさか、その数日後に悲しいお知らせがあるとも知らずに。

 

 

さっきも言いましたけどわたしは8人の関ジャニ∞を生でちゃんと見たことはありません!

47の東京ドーム公演のアンコールで揃ったときも地区のお祭りがあって泣く泣くチケットを手放したバカ者です。

そんなハマりたての出来損ないのファンでしたけど8人の関ジャニ∞をこの目で見るのを楽しみにしていました。

ずっと大倉くんがレンジャーに『8→1』と書いていたから余計に。

 

でも大倉くんの「生きいてれば色々あると思うけどついてきてください」という言葉をあの場所で聞いたから、楽しいときも嬉しいときも、寂しいときも悲しいときも乗り越え、今があるんだと思っています。

言った本人は忘れてると思うけど、あのときわたしは「あー、関ジャニ∞にずっとついていこう。後ろの方でもいいから置いていかれないようについていこう」って思ってそれを心に今があります。

 

 

7人の関ジャニ∞が当たり前になって

テレビで頻繁に見かけるようになって

国民的アイドルなんていわれるようになって

 

 

今度は6人で活動して行かなければならない。

簡単なことではないのにさらに上を目指さなければという彼ら。

 

わたしはついていくだけしかできないけど、

 

 

 

昨夜のラジオの大倉くんの声は本当に優しかった。

もちろん言葉も…

ライブに行ってすばるくんの姿を探してしまうであろうファンにそれでいいと言ってくれた。

大倉くんは記者会見での態度が悪かったと反省していたけど、そのときの思いを言葉で態度で表してくれるから少なからずわたしは救われました。

納得いかなくていいんだと思えたし

少しずつでもいいから前向きになればいいと思えたし…

 

大倉くんは自分のこと子供だなぁって言ってたけど、随分大人になったと思います。

上から目線な言い方で申し訳ないけど^^;

 

自分の気持ちに誠実でいてくれることで受け取る側の気持ちを楽に、楽しく、幸せにしてくれるそんな気がします。

そして、どうしたらいいかも示してくれているんだと。

 

 

そういえばわたしは大倉くんに堕ちた頃

「大倉くんてほしいときにほしい言葉をくれるんだ」って友達に言ったことがあります。

まさに今みたいなのがそれ、です。

 

 

大倉くんの言葉は年齢を重ね変わっていったけれど、やっぱりほしいときにほしい言葉をくれることには間違いないんだなぁ。

言いたいことを言えない辛さを知っているから余計なのかな?

本当に本当に救われています。

 

大倉くん、ありがとう。

 

そして、大倉くんに話すきっかけをさらに優しい言葉をくれた優くんもありがとう。

 

 

けど、ね。

君たちのいうぽっちゃりはわたしと基準がかれこれ違うと思うんだよね。

君たちのいうぽっちゃりは本来のぽっちゃりではないと思うんだよ。

標準体重よりかなり細いかと。

だからぽっちゃりが好きなんて言っちゃダメだよ。

 

 

 

って、昨日のラジオについて話して終わりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日という1日

こんな日がくるなんて思っていなかった。

 

GRBESTの発売が発表になった日に

あー、また1年すばくらのユニット曲はおあずけなのね。

なんてのんきにつぶやいていた自分を叱り飛ばしたい。

 

 

さっき、ポツリと子どもたちに

「お母さん、かれこれショックみたいだよ」と

甘えてしまった。

 

 

わたしは大倉くんが大好きで大倉くんありきで関ジャニ∞が好きなタイプのファンのはず。

なのにこんなにも心に穴が開いたようになってしまった。

 

「お母さん、すばくら大好きだもんね」

「去年の夏、すばるくん越しの大倉くんを間近で見て崩れ落ちてたもんね」

 

涙が止まらなくなってしまった。

不覚にも子どもたちの前で。

 

 

「すばくらのユニット曲が今後一切なくてもいいからやめないでほしかったな」

 

 

そういうのがやっとだった。

娘は苦笑してた「あんなに楽しみに待ってたのに?」って。

 

 

わたしがすばるくんに言いたいことや聞きたいことは大倉くんが、他のメンバーが全て聞いてそれを記者会見で伝えてくれたから「すばるくんがなぜやめるのか、他のメンバーはどんな思いか」ということについて疑問はない。

でも、大倉くんがそうだったように簡単に受け入れることなんてできないの。

 

 

昨夜のラジオを聞きながら

「今夜の大倉くんはいつもより熱いな。すき」

なんて脳天気に思ってたわたし。

あの大嫌いな内容も見た目も薄っぺらな雑誌に載るって聞いたときも

「はぁ?ちゃんちゃらおかしいわ」

って、疑うことを知らなかったわたし。

 

この二ヶ月、それぞれに悩んでいたはずの関ジャニ∞がそれを一切見せなかったから、普段と変わらずにいてくれたから…なんだよね。

 

誰よりもファンに誠実でいてくれてありがとう。

 

まだ、まだ受け入れられないけどね。

 

どうしてこうもいばらの道を自ら選ぶんだろうね。

残されたほうだってそれはそれは大変だと思うし。

 

 

『すばるくんを嫌いになれなかった』

 

大倉くん、本当にそうだよ。

わたしも嫌いになれないんだよ。

今だって大好きなんだよ、渋谷すばる

だからやめないでほしいけど応援したいんだよ。

6人の関ジャニ∞渋谷すばるも。

 

しつこいけど、今はまだ受け入れられないの。

もういい大人で大抵のことはしょうがないって受け入れてしまうわたしなのにね。

 

 

その昔、わたしが大倉くんに、関ジャニ∞にハマって割とすぐにすばくらコンがあってそのライブをこの目で見て、この体で感じてこれたことはわたしの宝もの。

まだまだ新米ファンだったからすばるくんと大倉くんがあんなに仲良しだなんて思ってもいなくて、関ジャニ∞のライブでは喋らない方のふたりがまったりとMCをして3時間のライブをしてくれるなんて思ってもいなかったよ。

すぐ、あのふたりが醸し出す雰囲気の虜になってしまったんだよ。

 

 

渋谷すばる関ジャニ∞の申し子だとわたしはずっと思ってたよ。

 

 

 

6人になった関ジャニ∞は既存曲の歌割りとかそういう変化が大変だとは思うけど全然心配してない。

大丈夫、やっていける。

 

 

渋谷すばるも相当な覚悟をもっての頑張るだろうから心配しない。

あっという間に日本に逆輸入されて戻ってくるはず。

 

 

 

ずるいのか優しいのかわからないけど

メンバーと記者会見をしたということで

これから先、そんな遠くない未来にまた同じステージに立つ7人を見られることを期待しちゃう。

 

 

おかげで感情グッチャグチャなんだよ。

 

 

まだどうしていいかわかんないよ。

本当は、わかってるのかもだけど…

 

 

 

今日くらい素直でいさせて

明日には職場でめちゃくちゃ大人になるから。

 

 

 

 

 

 

 

とらふぃっく

春ってなんでこう色んな意味で忙しいんでしょう。

ゆっくり落ち着いてジャムコンを回顧させてよっ!と毎日毎日思っています。

でも、気づくと寝落ちてる日々(T_T)

一応ひと通りは見たものの…Trafficだけじゃなくて色々リピりたいんですよ。

 

大倉さんも「たまんねーなー」って言ってたノスタルジアもいいんですけど、もちろん大好きなんですけど、ひねくれ者のわたしなのでねぇ(笑)

わたしがブログに書くまでもないかと(^^ゞ

 

なのでTrafficについて書きたいと思います←

 

アルバムが発売してひと通り聞いたときから耳がん?ってなるというか「この曲なんて曲だっけ?」とタイトルを確認するのがTrafficでした。

めちゃくちゃ好みの曲、昔から亮ちゃんの作る曲は好きだったけど今までで一番好みかも。

どこがどう、ってちゃんと説明できないのがもどかしいのだけどたぶんもう理屈抜きで好きなんだと…

ライブで見たときも前半のバンド曲の中でわたし的に一番盛り上がった曲でした。

で、映像化されたものを見ても象からTrafficの辺りが本当に好きでそこばかり見てるからちっとも先に進まない(^^ゞ

「めちゃくちゃカッコいいバンドがあるの!」ってお友達に薦めたくなるくらい、けどもったいなくてわたしだけのものにしておこうと思っちゃうくらいカッコいいエイトさんたちな気がします。

いやいや、どこを切り取ってもカッコいいんですけどね…

 

エイトが曲をリリースするたび、バンド曲は大倉さんの歌声が少なくてちょっと悲しくなるときもあります。

しかも同じ高さのところに配置されてしまうと見る方向によっては誰かに被って大倉さんの姿を拝めなくなってしまうこともあります。

仕方のないこと、と割り切っていてもせっかくのライブ、自担の姿が見えないって悲しくなるときも…

バンドの曲じゃなくてもあるんですけど、そういうの、考えるとバンド曲じゃないほうが嬉しいかなと思ってしまうことも。

 

でもね、今回前半がバンド、後半はアイドル全開な彼らのライブを見て「あれ?わたしバンドめちゃくちゃ好きかも」って思わせてくれたのがTrafficだった気がします。

 

わたしは大倉さんが大好きで、大倉さんがいてこその関ジャニ∞なので(^^ゞ

どうしたって大倉さん以外はなかなか追えません。

皆好きなんですよ、でもやっぱり優先順位というものが発生してしまうんです。

 

けどね、Trafficに関しては本当に皆カッコいいから…

あまり気に留めず見ていた人たちにもぜひ改めて見ていただきたい!

大画面で!!!←

できたら象からTraffic辺りがわたし的に「たまんねーなー」って場所なので「ふふん、ここね…」と思って見ていただけたら、そして「あー、わかるわかる!」となっていただけたら嬉しいです。

 

 

余談ですが、

昨日アンナチュラルが終わってしまいました。

今期のドラマで一番嵌ったドラマでした。

重いテーマだったけど毎週楽しみにしていました。

4月からは大倉さんの出演するモンテ・クリスト伯が始まります。

久々の連ドラご出演です!

フジテレビの連ドラは初です!

渾身の舞台、蜘蛛女のキスを経てから初めての演技のお仕事です。

それだけで楽しみですが、アンナチュラルのように毎週楽しみにできるドラマでありますように、と願っています。